つくば地域ポータル

防災の取り組み

ご利用について

新着記事

【つくば】吾妻小学校と中学校が協力した防災WSを実施

 つくば市にある吾妻小学校と吾妻中学校が協力した「AZUMA学園学校防災連絡会議」は、防災科研の協力のもと、学校と地域の連携による地域防災を考えるための第1回会合として、災害対応シナリオ作りワークショップを実施しました。







 当議論では、まず、学校と地域の協力が必要な災害対応に関する標準シナリオをベースに、先生、地域の方が声優となって机上シミュレーションを実施し確認・共有しました。



 そして、シナリオをもとに、学校の現状を確認・整理し、現状でできるかどうか、できない場合は、どうするか、誰と協力するか(関係者)、何を活用するか(社会資源)、について議論しました。


 なお、「AZUMA学区学校防災連絡会議」は、茨城県教育委員会が取り組んでいる「地域との連携による学校の防災力強化推進事業」に位置づけており、東日本大震災の教訓を踏まえ、学校、地域・家庭、行政が連携し、学校の防災力を強化していくことを目的としています。


つくば市情報(RSS)


リンク